JAZYブランディング

時間価値を上げろ!【2019年 売上向上委員会】

考える前に行動を起こすと成功しやすい理由とは

考える前に行動を起こすと成功しやすい理由とは

「頭より先に手を動かせ!」と言われたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、考えなければ動きようがないと思う人もいますよね。

この記事では、なぜ考える前に行動を起こすと成功しやすいのか、3つの理由をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

考えるより先に行動を起こすと情報が早く得られる

考える前に行動を起こすと成功しやすい理由は、先に行動したほうが情報を早く得られるからです。

たとえば、1から10まで計画や起こりうるトラブルを想定しても、最初から計画がズレたり想定外のトラブルが起きることがよくあります。

最低限の計画は必要ですが、簡単に計画したらすぐに動いたほうが早く間違いに気付き、正しい情報が得られるのです。

なぜ早く情報を得ることが大切なのか

では、なぜ早く情報を得ることが大切なのでしょうか。

つぎの3つを意識するだけで、情報を得る早さが変わってくるからです。

  • 時間は無限ではないから
  • 時間を有効活用できる人が成功しているから
  • 時間を使って物量で勝負できるから
  • 時間は無限ではないから

    時間は無限ではありません、どんな人でも1分1秒と時間は経っていきます。だからといって、焦りすぎも禁物です。

    しかし、時間が無限ではないなかで、私たちはどのように過ごしていけばいいのでしょうか。

    人生100年時代といわれているが

    現代は平均寿命が伸びてきて、ひとりの人生の時間は約100年といわれています。しかし、全人類が100歳まで生きられるわけではありません。

    だからこそ、私たちがもっとも尊重しなければいけない人の価値が時間なのです。

    とにかく動いてみることで、あなたの時間の価値は高まっていくでしょう。

    1日24時間は平等にある

    どんな人にでも1日24時間を過ごす権利は平等に与えられています。

    いまの時代に問われてくるのは、24時間をどう過ごすかです。遊んで暮らしてもいいのですけど、お金がないと必要最低限な生活もできません。

    目を向けていきたいのが、遊ぶように仕事ができる環境に身を投じることではないでしょうか。その環境にたどり着くために、24時間を投資して行動を起こしているといった捉え方もあります。

    時間は限られている

    時間は無限にあるように見えて限られています。限られている時間のなかで、いかに不自由なく暮らしていくかですよね。

    時間が限られていることを意識しながら、経験に投資していくことが大切なのではないでしょうか。

    時間を有効活用できる人が成功しているから

    時間を有効活用できる人が成功しています。

    では、成功している人は、どのように時間を有効活用しているのでしょうか。

    有効活用している人が大切にしている時間帯

    どの成功者にも当てはまることですけど、投資している時間帯は朝です。

    頭を使う仕事を午前中に終わらせて、午後からは頭が使わない仕事にシフトしているのです。

    午前中に仕事を終わらせたほうが、午後から別の時間に投資できるというのもあります。

    時間の有効活用ってなにをすればいいの?

    時間を有効活用したければ、読書や運動をしてみましょう。

    ただ本を読んだり運動したりするだけではなく、読んだ本の内容をまとめて紙に書き出してみる、運動して続けられそうなものをピックアップしてみるなどです。

    読書や運動は、そのまま自分の資産となります。

    スキマ時間の使い方

    仕事が終わった後のスキマ時間は、仕事の復習や予習をしたり、趣味の時間に使ったりするといいでしょう。

    大切なポイントは、継続できるようにスキマ時間を使うことです。

    時間を使って物量で勝負できるから

    考えすぎて行動に移せなくなるよりは、時間を使って物量で勝負できる人が勝ちます。

    では、物量で勝負していくときに、意識するポイントをご紹介していきます。

    物量をこなすと差が付く

    物量をこなしていくと、差が付くようになります。

    1日で作業できる時間が3時間だとして、どうやるかを1時間使って考える人と、最初からやってみる人だったら、同じ3時間でも結果は大きく変わります。

    考えてからやるのではなく、やり終わってから改善するようにしてみましょう。

    最初に量をこなし途中から質にこだわる

    やり始めるのはいいけど、いくらやっても物量が変わらない人もいます。

    ずっと作業をしていればいいと思っている人です。

    考える前に行動を起こすことは大切ですが、ある程度行動し続けたら、行動した結果どうなっているかを考えたほうがいいです。

    初めは時間を投資することだけ考えて、途中からどうやって時間を使えばいいか、考え方をシフトしていきましょう。

    経験を時間で買う

    経験は時間で買いましょう。

    考える前に行動を起こしている人は、無意識に経験を時間で買う習慣が身に付いています。

    たとえば、自分が経験したことがない経験をしている人には、時間を作ってもらい直接会いに行くなどです。

    セミナーも相手の人生経験を、お金を出して聞かせてもらうタイプですよね。

    お話を聞いたら、自分の時間にどう活かせるかを考えて行動の仕方を変えてもいいでしょう。

    まとめ

    この記事では、なぜ考える前に行動を起こすと成功しやすいのか、理由を3つご紹介してきました。

    時間は無限ではない、時間を有効活用できる人が成功している、時間を使って物量で勝負できることを意識して、時間を大切にすることができるからです。

    ぜひ、参考にしてみてください。

    パンフレットを1週間で制作して1日でも早い売上獲得に貢献
    御社の時間価値を最大化します

    ご相談・お申し込みはこちら

    メールでのお問い合わせでも1営業日以内にご連絡いたします。